求職者向け解説!型枠工事で注意するべきポイントは?

|

こんにちは!京都市に拠点を構えて、近畿地方一帯を施工エリアとして型枠工事を手掛けている株式会社藤下です! この記事をご覧になられている方は、型枠工事業者への就職や転職を検討されている方ではないかと思います。
そこで今回は求職者の方に向けて、型枠工事の注意点をご紹介していきます。

コンクリートの強度不足

型枠工事は、生コンクリートを型枠に流し込んで固めることで、建物の基礎部分を形成していく工事です。
型枠工事によって打設されたコンクリートは建物を支える重要な役割を担う存在であり、型枠大工の責任は大きなものです。
しかし、生コンクリートは外気温や施工までの時間、砂利や空気などの不純物など、さまざまな影響を受けて十分な強度を得られなくなってしまうことがあります。
そのため、施工品質に十分注意して必要なだけの強度が確保されるよう、型枠大工は努めなければならないのです。

不注意による事故

型枠工事の現場には、さまざまなリスクが伴います。
例えば、型枠をつくっていく際には丸ノコやドリル、釘打ち機といった機械を使用するため、これらの取り扱い時に怪我をしないよう気をつけなければなりません。
足元に散らばった釘を踏んでしまうといった事故にも注意が必要であり、周囲の状態に丁寧に目を向けていく必要があるでしょう。
また、現場の状況によっては転落などの事故にも注意しなければなりません。
リスクを把握して意識しながら施工を行うことが、型枠大工の仕事には大切だといえるでしょう。

【求人】株式会社藤下では新規スタッフを募集中

藤下では現在、型枠工事で現場スタッフとして働いてくださる方を募集しています。
経験の有無を問わず、工事経験がない方でも誠実さや熱意を持った方を歓迎しております。
充実した指導体制のもとで一流の技術を身につけられ、給与面や福利厚生、資格取得支援制度などが整った働きやすい環境が特徴です。
あなたもぜひ、弊社で一緒に型枠工事の現場で働いてみませんか? 皆様からのご応募をお待ちしております。

株式会社藤下へご相談ください!

株式会社藤下は京都市を拠点に、多種多様な型枠工事を手掛けています。
住宅や公共施設、ホテルなど幅広い建物における型枠工事の実績を積み重ねてきており、信頼性の高い施工をご提供することが可能です。
より優れた工事を行わせていただくべく、スタッフ一同で常に切磋琢磨し、施工技術を磨き続けています。
高品質な型枠工事が必要な際はぜひ藤下へご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

お問い合わせ

型枠工事なら京都府京都市の株式会社藤下へ|現場スタッフ・型枠求人
【本社】
〒612-8494
京都府京都市伏見区久我東町1番地223
TEL:075-203-9275  FAX:075-201-4029

【資材センター】
〒610-0121
京都府城陽市寺田西ノ口51番地1
TEL&FAX:0774-26-5490
知っておこう!コンクリー...
型枠工事はどんな現場で活...