3分で丸分かり!型枠工事のポイント

|

こんにちは!京都市に事務所を構え、市内や近畿一円で型枠工事を承っております、株式会社藤下です。
型枠工事は多くの建築工事で必要になる、建物の基礎を支える工事です。
例えば、鉄筋コンクリートの建築だけでなく、木造家屋においても金属製の型枠を組み立てた後、コンクリートを流し込んで基礎部分をつくっています。
今回は型枠工事のポイントを3分で理解できるよう、分かりやすく解説いたします。

拾い出しと型枠加工のポイント

型枠工事のようす

施工図をもとに、どこにどのような型枠が必要になるのかを考える作業が拾い出しです。
拾い出しでは、柱・梁・床・壁の形状や寸法を割り出していきます。
また、拾い出した形状・寸法は加工図という図面にし、資材確保に使用します。
ここでは、平面である施工図から、立体的なイメージをつくることがポイントです。
その作成した加工図をもとに必要な型枠をつくる作業が、型枠加工です。
型枠は専用の合板に角材を釘打ちしてつくります。
細かい部分の形に合わせて合板を加工することで、専用の型枠をつくることがポイントです。

墨出しと建て込みのポイント

型枠を立てる場所に印をつけていく作業が、墨出しです。
精密な測量機器でコンクリートの床の上に基準線を引き、型枠を立てる場所に印・線をつけていきます。
わずか数ミリの誤差が大きなミスにつながってしまうため、慎重に作業することがポイントです。
また、墨出しに沿って角材を床に打ち付けていき、型枠を組み立てていく作業を建て込みといいます。
この精度が建物の完成度を左右するため、水平・垂直のいずれにもずれがないよう丁寧に進めることが大切です。
最後にコンクリートを流し込み、固まって十分な強度が確認できたところで型枠を解体し、型枠工事が完成します。

【求人】株式会社藤下では新規スタッフを募集中

現在藤下では、現場スタッフを募集しております。
弊社では業界未経験の方がスムーズに成長できるよう、全力でサポートいたします! 経験豊富なベテランスタッフも、初めは初心者だったのでご安心ください。
まずは基本的な作業から、現場に慣れていきましょう! 型枠工事業界でスキルアップしたいという方からのご応募をお待ちしております。

株式会社藤下へご相談ください!

現在藤下では、型枠工事のご依頼を承っております。
弊社ではお客様にご満足いただけるよう、常に丁寧な施工を心掛けております。
京都市近郊で型枠工事業者をお探しの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております! 最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

お問い合わせ

型枠工事なら京都府京都市の株式会社藤下へ|現場スタッフ・型枠求人
【本社】
〒612-8494
京都府京都市伏見区久我東町1番地223
TEL:075-203-9275  FAX:075-201-4029

【資材センター】
〒610-0121
京都府城陽市寺田西ノ口51番地1
TEL&FAX:0774-26-5490
型枠工事にはどのような材...
未経験者必見!型枠工事っ...