今年の「海の日」は7月18日です!

|

あっという間に夏本番ですね。
突然ですが、皆さまは「海の日」の意味や由来をご存じですか?
毎年、7月の第3月曜日に定められている「海の日」。
今年は7月18日です!

「海の日」は、海に感謝する日!


毎年、さまざまなイベントや行事が開催される「海の日」ですが、本来はどのような意味があるのでしょうか?
内閣府のウェブサイトを見てみると、「海の日」の説明として、“海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う”と記載されていました。
考えてみると、海に囲まれている日本は、はるか昔から新鮮な貝や魚などの海産物の恩恵を受けてきましたね!
「お寿司」や「お刺身」など、生の魚を頂く文化は今や世界中で愛されていますし、日本の誇るべき食文化の一つでもあります。

いかがでしたか?
毎年、当たり前のようにくる「海の日」ですが、その由来を知ると自然と感謝の気持ちがうまれますよね。
太古の昔から私たちを育んでくれた海。
今年の「海の日」は、命を育んでくれる海に心からの感謝を捧げる日にしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ

型枠工事なら京都府京都市の株式会社藤下へ|現場スタッフ・型枠求人
【本社】
〒612-8494
京都府京都市伏見区久我東町1番地223
TEL:075-203-9275  FAX:075-201-4029

【資材センター】
〒610-0121
京都府城陽市寺田西ノ口51番地1
TEL&FAX:0774-26-5490
型枠工事はどんな流れで行...
型枠工事の種類をご紹介!